プロフィール

しきっ

Author:しきっ
ポケモンとかアニメとか
TN X:♪Lily♪ Y:Lily white 
AS:Lily♪    
ツイッターID:siki_lisP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

心を全部焼き尽くすような絶望の隣で

大前提として、僕は三次元の女性でイケないのではなく、ピンサロ(というよりも見知らぬ女性とする風俗全般?)でイクのが少し苦手なだけのシャイボーイです。そしてもう一つ、当サイトは断じて低俗極まりない下ネタブログなどではないです。

AM3時過ぎにWCSの決勝戦を通話しながら観ていた僕「ただただ震える...絶対来年はWCSを目指そうな」
17時間後に焼肉を食べていた僕「ただただ震える...絶対今からピンサロで射精しような」

というわけで、前回行ったもののイケなかった某ピンサロ店を再び訪れることに。流石に二回連続でイケなかったとなると嬢の前で涙を堪え切る自信がなかったので、今回は前回よりも10分だけ長い40分コースを選択しました(20分ではなくあえて10分だけ伸ばすことにより、前回も惜しい戦いであったことをクールに示唆)。嬢の選択に関しては、一回目と同じくギャル系の子を選択(嬢のタイプを変えないことにより、嬢に責任を押し付けず自身の実力不足があったこともクールに認めていく)。
その後は前回と全く同じ体で進行していき、いよいよ対戦の時が...
施しを受け始めてまず思ったのは、巧い!前回のレイナとは明らかに異なる節々に小ワザが光る匠のそれ。この時点で僕は勝利を確信していました。これはイケると。ところが20分程経ったところで僕の心に一抹の不安が。その時確かに自分のソレはこれ以上ない程に勃っていました(そう、間違いなくビンビンでした)。にも関わらず、僕の精巣は全く機能していませんでした。何を言っているのかわからないかもしれませんが、ソレは表面上全力で隆起していたにも関わらず、嬢の施しは僕の精巣には全く響いていなかったのです。そして、その事実に気がついてしまった瞬間背中を汗が伝うのをはっきりと感じてしまい、焦燥感から僕は泣きたくなっていました。またイケないのかと。店を出てからどんな顔でみんなに会えばいいのかと。しかし、その時異変が。
僕「もうほんま死にたい...」
店内BGM「...全部...ような絶望の隣で」
僕「...?」
店内BGM「...笑いかけてくれた」
僕「これはたしか...そう、Fate/stay night -UBW-のOP"ideal white"だ!」
僕「そうだ、この嬢は遠坂凛ちゃんだ!」
そして嬢=遠坂凛ちゃんという真理に気がついた僕はそこから怒涛の追い上げを見せ無事射精に至りました。遠坂凛最高。ただ、イクと同時に足で近くに置いてあったアクエリアス入りのコップを蹴り飛ばして辺りをびしょびしょにしてしまい、ダブル射精やんwwwとか思いながらも平謝りすることに。今思い返してみると絶対あれ内心ぶちギレてましたね。ちなみにその後は嬢のどうでもいい中学生時代の夢なんかを聞かされて僕が少し苛々することに(結局今は風俗嬢やってんじゃねえかおい)。
まぁなんにせよしっかりイケたので良かったです(ホクホク

ありがとう、Fate/stay night -UBW-
https://www.youtube.com/watch?v=a89aHuPFfqE&list=RDa89aHuPFfqE
スポンサーサイト

日記

ポケットモンスター(意味深)要素はありますが、ポケモン要素はありません。

1年程前に僕の部屋でローションを発見してしまった友人Aが寮のビンゴ大会で景品として大型オナホを当てたらしく(景品に大型オナホってなんだ?)、そのことを報告してきました。何故それをわざわざ僕に報告してくるんだ?と思っていたところ、どうやら本人はその物を使う気が微塵もないらしく、以前ローションを持っていた僕なら使うのでは?と考えたとのことでした。
.....................................話は僕がその大型オナホ(通称:PPP ぷにふわもっち2000/amazon価格6156円 )を2000円で購入したところに飛びます。その場の勢いで買い取ってしまったものの、使用後の処理を考えるとあまり気は進まず、友人Aが冗談半分で感想を聞いてくることに関しても面倒で、おそらくこのまま使うことはないんだろうなぁ...と考えていたとこr...ンッ...アッ...アア...ンアー!(≧Д≦)といった具合で思いのほか気持ちよかったです。ただ、自分の生活空間に3DS6個分程度の大きさの鳥もも肉を模した物体が存在しているというのは中々に不快なのでそのうち捨てます。もし、穴兄弟になりたい!という方がいたらツイッターの方まで連絡お待ちしていません。

...この記事サブブログでよくない?