プロフィール

しきっ

Author:しきっ
ポケモンとかアニメとか
TN X:♪Lily♪ Y:Lily white 
AS:Lily♪    
ツイッターID:siki_lisP

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ORASシーズン1使用構築

ORAS最初のシーズンは無難な順位で終えるためにこれ以上は潜らないので。この構築にコンセプトの様なものはありませんが、強いて言うならカバサナですかね?

450.gif
カバルドン@ゴツゴツメット 腕白 HB
地震/氷の牙/あくび/怠ける

今回の物理受け枠。クレセリアと異なりHAベースガルーラを砂込で最悪11交換に持ち込める点、及び択や起点化をある程度抑制出来る部分を評価しての採用。氷の牙は竜の処理速度を早める為です。

115m1.gif
ガルーラ@ガルーラナイト 意地 H228 A252 B4 D4 S20
捨て身タックル/猫騙し/グロウパンチ/不意打ち

S:準速キノガッサ抜き

今更特に触れることのない209ガルーラ。個人的には、確実にHPを残した状態でクレセリアを突破するのが一番の役目なのでHの甘えは許されないと考えています。耐久ポケモンを強引に突破出来、釣り出しやサイクルを不要とするアタッカーが弱いはずがありません。

681.gif
ギルガルド@食べ残し 控えめ H204 B4 C76 D12 S212
シャドーボール/毒々/身代わり/キングシールド

C:183-105ガブリアスが約74%の乱数2発

相手の耐久要因を削り、アタッカーの通りを良くするための残飯ギルガルド。ただ、今期は瞑想ニンフィアや瞑想スイクン等の苦手なポケモンが非常に多く、選出機会は比較的少なめでした。それでも出した対戦ではしっかり活躍してくれたのは流石と言ったところ。シーズン4辺りから使い続けており付き合いは長いです。

642.gif
ボルトロス@命の珠 臆病 CS
10万ボルト/めざめるパワー氷/焼き尽くす/電磁波

ギルガルド同様に使い続けている珠化身ボルトロス。トップメタのガブリアス、ゲンガー、スイクン等に対して役割を持てます。構築全体としてナットレイやハッサムに対して明確且つ安定した打点が欲しい為にいつも通り焼き尽くすを採用。他の技候補としては挑発や草結びが挙がりましたが、やはり切れませんでした。

gardevoir-mega.gif
サーナイト@サーナイトナイト 控え目 H236 C232 S40
ハイパーボイス/サイコショック/めざめるパワー炎/挑発

S:メガシンカ後最速バンギラス抜き

主に受けループやクレッフィに対抗する為の駒。ギルガルドやクチートがいない際の活躍振りには目を見張るものがあります。一般的にめざめるパワーは地面が採用されることが多いですが、この構築に対してまず間違いなくヒードランが選出されないこと、及びナットレイへの処理速度増強を理由に炎を採用しています。実際にヒードランは数十戦したにも関わらず一度も選出されず、地面を欲しいと思ったことはありませんでした。補助技は身代わりとの選択ですが、最初に記載した通り受けループやクレッフィに対する役割を意識したことと、カバルドンやギルガルドが苦手とする瞑想スイクンに強く出ることを考え挑発を選択しました。

445.gif
ガブリアス@ヤチェの実 陽気 AS
逆鱗/地震/ストーンエッジ/剣の舞

サーナイトと合わせて流行りの受け構築に対しての崩し、及びギルガルドやサンダー、リザードン等の相手をするのが面倒なポケモンの処理を行なうポケモン。今回の持ち物はラムの実ではなく、高速アタッカーからのめざめるパワー氷や耐久ポケモンの氷技を意識してヤチェの実にしました。6世代では珍しい持ち物ですが、非常に強力でした。

選出に関しては、
サーナイト+ガブリアス+ボルトロス(受け回し構築に対して)
サーナイト+カバルドン+ボルトロス(この選出が綺麗に出来た時は基本的に勝てました)
ガルーラ+カバルドン+ギルガルド(主にねむカゴポケモンのいないスタンに対して)
の三種類が多かったです。

最終レートは2200でした。

シーズンを通しての感想としては、今までのシーズンの中でもトップクラスに2200に乗せるのが難しく感じました。これは2100到達時には3桁なかった対戦数が240戦近くになっていることからも明らかですね...。(なんだかんだ今までは130~200戦程で到達してました)。理由としては小さくなるラッキーを含む受け回し構築が非常に多く、その構築に対して安定した勝利を収めることが出来なかったことや愛用していた残飯ギルガルドが動きにくかったこと、新メガシンカポケモンの登場により単純に構築が中々定まらなかった等ですかね。まあ何はともあれ、今シーズンも無事2200を突破出来て素直に嬉しいです。期末テストやレポートの関係で、春休みまでほとんど3DSに触れることは出来ないと思いますが、来シーズンこそは最終一位を目指したいかなと。これ毎シーズン言ってますね。
スポンサーサイト

コメント

スタンパどうしの対戦はどうしても運ゲと言わざるをえません
どうしたらいいですか?

Re: タイトルなし

何をもって運ゲと仰っているのかよくわかりませんし質問の意図も理解しかねますが、僕はなるべく運の絡まない(低命中技や自分から運ゲを仕掛ける技を使用しない)構築を作るようにしています。

流石ですね。
僕は最高レート2100だったんですが今回2176までいって「よしっ後少しで2200!!」と思ったらみょんさん相手にジャローダがリフスト外しやらかして(当たれば勝ち確)負けてずるずる2000代まで落ちました(死にたい

自分は2200いったらレートは辞める気でいるんで毎回2200いくLILYさんは本当に凄いと思います。随分前にLILYさんとも当たったこともあるんですけど負けたのを今でも覚えてます。

単位取れると良いですね。

Re: タイトルなし

単位取れるように頑張ります^-^

シーズン7お疲れ様です
質問なのですが基本的には先発はメガシンカのどちらかからでボルトなどから展開する事は少なかったのでしょうか?

Re: タイトルなし

> シーズン7お疲れ様です
> 質問なのですが基本的には先発はメガシンカのどちらかからでボルトなどから展開する事は少なかったのでしょうか?

初手率はガルーラ、サーナイト、ボルトロスのどれかといった場合がほとんどでしたが、率を言えばその中でもやはりガルーラ、サーナイトが高かったです。ボルトロスを出すのは初手にスイクンやゲンガーが来る可能性があり、且つ序盤からガルーラやサーナイトでそいつらの相手をさせて消耗させるといった事態を避けたい場合が多かったですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> キノガッサの処理が難しそうに思えたのですがどのようにして処理してました?
基本的にはガルーラやギルガルドで対面から、もしくは他のポケモン同士の対面を作り相手を処理し出てきたキノガッサの襷を削り退場、その後次のポケモンで処理と言った強引な形を取っていました。

サーナイトの努力値おかしくないですか?

Re: タイトルなし

具体的にはどの点がおかしいでしょうか?特におかしい点は見当たらないので。

No title

マンムー+ゴツメスイクンみたいな並びどうやって崩していたのでしょうか・・・
ガルーラがマンムーを倒す前に消耗しきってしまうので気になりました

Re: No title

> マンムー+ゴツメスイクンみたいな並びどうやって崩していたのでしょうか・・・
> ガルーラがマンムーを倒す前に消耗しきってしまうので気になりました

そのような並びに対しては基本的にガルーラではなくサーナイトを出していき、マンムーをカバで流しながらサナとスイクンの対面を作り崩していきました。また、ガブリアスがヤチェの実を持っているのでそれを活かして強引に削っていくこともしばしば...。

No title

ゲッコウガが結構きつそうに見えるのですがどうやって対処してますか?

Re: No title

ゲッコウガは確かに一番重いと言っても過言ではないポケモンでしたのでガルーラで強引に処理するか、ボルトロスで電磁波を撒いてなんとか誤魔化すといった感じでした。ただ、ゲッコウガの数自体が高レート帯だとかなり少ないのでそこまで苦労することはありませんでした。

サーナイトのSの調整先がよくわかりません
メガシンカ後無振り85属と同速
これでは役割対象のクレセやスイクンに先手を取ることが難しくないですか?

メガシンカ前でしたね
ここまで振るのならもうちょっと振ったほうが使いやすくないですか?

Re: タイトルなし

Sはメガシンカ後に最速バンギラス抜きですね。実際に使用して頂ければわかると思いますが、カバルドンに後出しをされあくびか地震の入ったスイクンにサーナイトを後出しする場合はむしろシンカ前に抜かれていた方が立ち回りやすいですし、クレセリアに関しては三日月の舞持ちが少なく、シンカ前に抜かれていることにデメリットはほとんどありません。また、役割対象であるナットレイ等からの攻撃を考えるとHは削れませんのでこの調整がこの並びにおいてはベストだと感じています。CSベースではこの並びに求められた役割を遂行出来ません。

No title

いつもブログ見させてもらってます。

いまメガサーナイトを中心にパーティ組んでるんですけどギルガルドの枠って他におすすめのポケモンとかいますか?

後、やっぱりメガサーナイトの補完のメガ枠ってガルーラが適任なんでしょうか?

Re: No title

相手の耐久系統やゲンガーにある程度強いポケモンを置きたいので、候補としてはスイクンやウルガモス等が考えられます。メガサーナイトと組ませるメガポケモンに関しては相性保管を考えるとやはりガルーラ&バシャーモ、次いでリザードン辺りが無難かなと。

No title

なるほどです。

ご回答ありがとうございます。

後二つほど質問なのですが、

ギルガルドを入れる場合、クレセクチートもギルガルドの役割対象なのでしょうか?

ウルガモスを入れる場合はメガサーナイトとウルガモスのめざぱは何がおすすめでしょうか?

Re: No title

ギルガルドを入れる場合、ポリクチのどちらか一体を相打ち以上にもっていきたいので一応役割対象と言えます。
ウルガモスを入れる場合はサーナイトのめざパを地面ウルガモスを氷辺りが無難かと思います。ただサーナイトのめざ炎がないと受けループに対してより不安定になってしまいますが...。

No title

なるほどです。

もう少しだけ質問させてください。

サーナイトのめざパを地面にする場合ってやっぱり最速ドラン抜きぐらいまでSを割いた方がいいのでしょうか?

後、めざぱを切ってきあいだまを採用するのってどう思いますか?

Re: No title

今の環境下では道連れ持ちでもない限り、早いサーナイトにそこまでの強さはないと思っていますし、何よりカバルドン等との並びとして考えたときに体力面でかなり厳しいかなと。めざ地面を採用するぐらいなら気合玉を採用するというのはありだと思います。自分は宗教上の理由で採用しませんけどね。

No title

なるほどです。

色々とご回答ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

猫騙しの採用メリットは、メガ前の圧倒的素早さ不足を強引に打ち消せる点や、問答無用で相手を削れることからストッパーとしての役割をある程度持たせられること等がありますが、僕自身は何よりも猫騙し+不意打ちで低耐久の相手に対して自身の遅さを誤魔化せる点が最大のメリットだと考えています。技構成の決め方に関しては、ガブリアスを中心としたドラゴンタイプが重いと感じるなら冷凍パンチ、そうでないなら猫騙しと言った感じです。地震に関しては、積極的に撃ちたい相手がギルガルドやヒードランに限定されている上に、不意打ちやグロウパンチである程度は戦えるので貴重な技スペを割いてまで採用する価値があるようにはあまり思えません。ただ、どうしても毒身代わりギルガルドが重い等の理由があれば採用するのも悪くはないと思います。一応ゴツメダメージを受けない技として使う手もありますしね。

No title

このパーティのガブをAD鉢巻ガブに変えて運用するのはアリだとおもいますか?

Re: No title

> このパーティのガブをAD鉢巻ガブに変えて運用するのはアリだとおもいますか?

対ガルーラ等を考えて陽気鉢巻ならばありだと思いますが、AD鉢巻は厳しいと思います。

No title

マンムーはどのように対処していらっしゃいましたか?
やっぱりガルでですか?

Re: No title

> マンムーはどのように対処していらっしゃいましたか?
> やっぱりガルでですか?
ガルーラやゲンガーで強引、もしくはステルスロックをいれた上でバシャーモかゲッコウガでといった感じでした。

Re: No title

> 今カバサナを組むのであればどのような感じになりますか?

それに関しては使うかどうかは別として少し考えていることがあるので今は答えにくいですが、いつか記事にはするかもしれません。すいません。
非公開コメント